映画

<2856>「『MEMORIES』」

アマプラにて。 www.shochiku.co.jp 「彼女の想いで」「最臭兵器」「大砲の街」のオムニバス。 ・「彼女の想いで」 三作の中では一番好きでしたね。コンセプトが良いというか。 宇宙の片隅に、記憶を保存する機械が浮いてて、現実の人間がその幻想世界のなか…

<2841>「『千年女優』」

リバイバル上映を、MOVIX昭島にて。 www.fashion-press.net いやあ~良かったですね~! 劇中にLotusが出てきたので、 「お、ということは主題歌はLotusですね~」 と思ってたら、LotusはLotusでも、Lotus-2の、ロタティオン?でしたね。こっちの方は初めて…

<2820>「『東京ゴッドファーザーズ』」

アマプラにて。 www.sonypictures.jp 今敏監督作品は『パプリカ』以来なはず。 それぞれのキャラクターが抱えている背景自体はとても重たいのだけれど、全体的に馬鹿々々しくて楽しく、疾走感もありハラハラしながら見られる映画で、見終わった後の感じとし…

<2794>「『市子』」

呼吸が、上手く出来ない。 happinet-phantom.com 過去は関係ない。そんなものとは関係なく、今を生きることができるんだよ。 全くもってその通りだ。 過去がどうであろうと、あなたは今から幸せに生きていいんだよ。 全くその通りだろう。 だが、あった過去…

<2600>「『A』~アジアンドキュメンタリーズ」

asiandocs.co.jp 私は当時まだ3歳か4歳くらいのものだったので、リアルタイムの空気感というものはほとんど分からない。 ただ、すごい騒動だったのだという話を、親から聞いていただけだ。 なんとなく、触れるのがこわいというか、触れてはいけないような…

<2591>「『踊るボリウッド』~アジアンドキュメンタリーズ」

asiandocs.co.jp インドに関連するものを見ると、毎回『シャンタラム』を思い出してしまう。 ボリウッドに何かを見て、仕事をしにやってくる外国人の役者さんなんか、まさにそうではないだろうか。 それにしても、インドの、映画だけには限らないのかもしれ…

<2584>「『Winny』~星を見つめ、空を飛んだ人」

シラスの放送を見て、それでようやく映画の方も見れました。 shirasu.io winny-movie.com シラスの方ではいろいろとぶっちゃけ話があり、それはそれで面白かったのですが、 「そうすると、もしかしたら映画は演出過剰なのかな?」 といささか心配しつつ、い…

<2577>「『絶えざる変様/室伏鴻』~アジアンドキュメンタリーズ」

asiandocs.co.jp 身体の零時、死の音。 私はその死の音へと続く通路として、舞踏以外は無いと思う。 身体などそこらへんの藁屑と同じだ。 炎を見つけ、そこで燃える。そこで眠る。 死んでしまって、なんにもしなくなったもの、ミイラが、ひとりでに、無音の…

<2573>「『憧れを超えた侍たち』」

www.japan-baseball.jp 14年前のイチローさんの決勝打は、間違いなくここに繋がっていた。 そう考えると、今回のWBCの真価が発揮されるのも、ひょっとしたら10年後、20年後のことであるかもしれない。 10年後、20年後の野球の未来を、今ここに、選…

<2566>「老ナルキソス」

oldnarcissus.com 人生の中で出会う人、起こる出来事などは事前に決まっている、というようないわゆる運命論的なものは、あまり信じる方ではない。 それはつまり、周りの無数の人々や出来事が私のために生起することを強いられることになる訳で、そんなこと…

<2559>「『ダンスの時間』~アジアンドキュメンタリーズ」

asiandocs.co.jp あるときは水族館。 あるときは母親の介護。 あるときは農作業。 あるときは子どもへの指導。 理屈で持って、スラスラと淀みなく言語を伝えればそれで十分な場面は世の中に多数存在する。 特に、人間の、それも成人同士であればそれで何の問…

<2551>「悪魔の運転手~アジアンドキュメンタリーズ」

asiandocs.co.jp パレスチナにも当然まっとうな仕事はある。 しかし、それでは家族が生活できない。 そういった経緯から、悪魔の運転手と名指される、不法就労者をイスラエルへ運ぶ仕事を選ぶ人々を追っている。 しかしこの違法な仕事を選んでも、大した額が…

<2535>「『医学生 ガザへ行く』~アジアンドキュメンタリーズ」

asiandocs.co.jp 70年以上、生活の場が、破壊され続ける場所へ。 外国行きのパスポートを取得することは、莫大な資産を急に得るようなものなのだ、と言われてしまう場所へ。 病院に運び込まれて来る人々は、銃撃を受けた人々であることが、当たり前である場…

<2524>「『サーカス・カトマンズ』~アジアンドキュメンタリーズ」

asiandocs.co.jp 一定年数継続的に続けてきたものは、もうその人の身体の一部なのだ。 この、運命に翻弄された女性たちにとって、サーカスとは暗い記憶を背負っているもののはずである。 実際に、練習で引きずり回されたり、詰られたりした経験を思い出し、…

<2512>「『機械人間』~アジアンドキュメンタリーズ」

asiandocs.co.jp 15分弱の短い作品だ。 場所はバングラデシュのダッカ。 肉体労働に従事する人々の、独白をバックに、その労働のさまが映される。 その単純な繰り返し。うんざりするほど、はてしない繰り返し。 身体がもたない。怪我をする。治ればまた復…

<2507>「『リア女王』~アジアンドキュメンタリーズ」

asiandocs.co.jp トルコの田舎の各地を興行で廻る、劇団の人々のドキュメンタリー。 『リア王』を演じるのは皆おばさんたち。町々で、決して上質な芝居を届けている訳ではない。 でも、この人たちはきっとこれからもいろいろなところで必要とされ続けるだろ…

<2495>「『もう一度生まれる』〜場所と親密になる方法」

お風呂の清掃がメインの映画。珍しい。 www.creativevillage.ne.jp 池袋のシネマ・ロサでは4月7日まで公開みたいです。どうぞ~。 おふろの国という、実在する銭湯が舞台の映画。 私も、お風呂の掃除を仕事でやっていることもあり、清掃員さんの身体に共鳴…

<2484>「『誰もいない部屋』~アジアンドキュメンタリーズ」

asiandocs.co.jp 息子を亡くした両親が、その息子の精子を採取することを望み、その精子で代理母を介して子どもを産んでもらい、祖父母としてその子を育てようとする。 しかし前例のないその希望はなかなか受け入れられず、訴訟を続けること約三年半。 結果…

<2468>「『世界で一番ゴッホを描いた男』~アジアンドキュメンタリーズ」

世界で一番ゴッホを描いた男 https://t.co/nUtyIbyofW 見終えました~。複製画を描き続け、アムステルダムで原画に出合い、自分の道を見定めていく、中国の絵かき職人さんたち・・・#アジアンドキュメンタリーズ — yutaro sata(1992-2092) (@soud…

<2456>「『呼ばれて行く国 インド』~アジアンドキュメンタリーズ」

呼ばれて行く国 インド https://t.co/d6kh6hBbyH 見終えました!人が生まれずにはいられない場所。人が興奮しないではいられない場所。人が集合せずにはいられない場所。#アジアンドキュメンタリーズ — yutaro sata(1992-2092) (@soudaroune) 202…

<2448>「『ツンマ ツンマ』~アジアンドキュメンタリーズ」

ツンマ ツンマ ヒマラヤの尼僧たちと過ごした夏 【日本初公開】 https://t.co/u0DaTNCc09 見終えました~。現在と未来をより良くするために。意志と、必然に導かれてここにいる人々。ツンマの表情が、明るさとも暗さとも違う、不思議な沈黙の引力を持ってい…

<2441>「『縄文にハマる人々』~アジアンドキュメンタリーズ」

縄文にハマる人々 【日本初配信】 https://t.co/R9uwEOT8Dj 見終えました~。縄文ってなあに? それは、分からないままだけど。縄文って、なんか気になる。ナレーションは、てっきりたなまこさんだと思ってたらコムアイさんだった。良い声~。 — yutaro sata…

<2430>「太陽の塔という、常に新しい問い」

太陽の塔 https://t.co/2Qdb9IWZ2Y おうふっ! 食らいました! 見て大正解!次々に私の中のボタンが押され続けて、大興奮しました!! 中沢さんや安藤さんが出てたから多少確信犯的ではあるけれど、それでもまさか熊楠や大拙果ては華厳経と接続されて来ると…

<2429>「西索米~アジアンドキュメンタリーズ~」

人を送るって何だろうか。 西索米~人の最期に付き添う女たち〜 https://t.co/izmoHP6IXg 見ました! 日本とは全然違う文化で、面白く見れました! — yutaro sata(1992-2092) (@soudaroune) 2023年2月14日 台湾の西索米(シソミ)は、死者を送る…

<2385>「『ケイコ 目を澄ませて』を見ました」

見ました。 happinet-phantom.com threefivethree.hatenablog.jp 今年映画館で見たのは63本で、邦画で一番面白かったのは「ケイコ 目を澄ませて」、海外の映画だと「アネット」、一番見てて楽しかったのは「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッ…

<2368>「『道草』を観ました」

あなたは御自分の詩がいいかどうかをお尋ねになる。あなたは私にお尋ねになる。前にはほかの人にお尋ねになった。あなたは雑誌に詩をお送りになる。ほかの詩と比べてごらんになる、そしてどこかの編集部があなたの御試作を返してきたからといって、自身をぐ…

<2273>「『さかなのこ』~狂狷の徒たる母子」

映画『さかなのこ』を観た。9月24日に観た。 岡田斗司夫さんが紹介していて、気になったので観たのだが、確かに観終わった後ずっと、なんだか分からないけどずーっとざわざわざわざわして、落ち着かない、感動なのか何なのかよく分からないものがあり、私…

<2272>「『わかりません』を見ました。」

池袋シネマ・ロサで映画『わかりません』を見てきました。素晴らしかった。 threefivethree.hatenablog.jp この方のブログを読んで、どうしても見たいと思いました。 以下、感想と言うか紹介と言うか、書き殴りを。 この映画では、大きな事件ひとつ起こる訳…